一筆入魂

フリーライター/編集者 山下久猛のブログ

「つぶやき、ひとりごと」の最近の記事

2015/09/05

レンズ(EF 70-200mm F4 L IS)とボディ(EOS 7D Mark2)を買ってしまいました

先日、迷いに迷った挙句、Canon EOS 7D Mark2とEF 70-200mm F4 L ISを買ってしまいました。EOS 7D Mark2といえば秒間10コマの高速連写、65点のAF測距点と動...

続きを読む続き

2014/05/08

【祝】自由業者となって8年が経ちました【深謝】

フリーライター&編集になって丸8年が経ちました。これを書いたのがつい昨日のようです。ほんま早い! 最近時の経つのが早過ぎるよ! 早いじゃなくて速いだよ!このぶんだと祝10周年!もあっという間........

続きを読む続き

2014/04/01

引っ越してよかったと思う7つのこと

4月1日ですね。社会に出て以来、年度末とか新年度とかまったく縁のない世界で生きてきたのでなにそれおいしいの? という感じですが、世の中の多くの会社員のみなさんにとってはリフレッシュできるいい機会なので...

続きを読む続き

2014/01/23

「明日、ママがいない」第1話再放送と第2話を観たわけたが

「明日、ママがいない」第1話再放送観たわけたが、確かにツッコミどころ満載でどっからどうツッコんでいいものやら。 というかコメディの演出だろこれ。コメディ自体はいいんだがコメディにしたらいかん...

続きを読む続き

2013/05/16

みなさまのおかげで独立して7年間も生きてこられました

この5月でフリーランスのライター・編集になって7年が経ちました。7年か......よく7年ももったもんだ。というのが率直な感想であります。最大のピンチは収入の8割を占めていた転職系Webマガジンの編集...

続きを読む続き

2012/12/31

2012年を振り返ってみる

この1年はどんな年だっただろう。つらつらと振り返ってみて、結論から言えば「いい年だった」と言える。今年の目標だった「フリーランスで生きていくこと」はなんとか達成できたし。仕事面でいえば、まず、2冊目と...

続きを読む続き

2012/03/17

確定申告

確定申告、今年はなんとか間に合った...ふう。2011年も相変わらず稼ぎはよくない。 しかし、この厳しい時代、どの組織にも属さず、筆一本で食えてるってけっこうすごいことなのでは。という見方もできないこ...

続きを読む続き

2012/03/11

あの日のこと

1年前の今日のことは今でも鮮明に思い出すことができる。あれから1年経ったなんて信じられない。それほどあの日の記憶は俺の心に深く刻み込まれてたってことだな。そして何度も何度も思い出して語ってたからかな。...

続きを読む続き

2012/03/10

つらいときに唱える、僕を駆動する言葉

こないだ久々に電話がかかってきた友達に近況を話したら、よく頑張るねえと言われたんだけど、なんか違和感をもちました。俺、全然頑張ってない。必死こいてやらなきゃ終わらないからやってるだけ。楽になりたいがた...

続きを読む続き

2011/12/11

チサちゃんへ

今日な、チサちゃんを偲ぶ会に行ってきたんよ。もうあんたが旅立ってから2年も経つのにえらい大勢の人が集まったんやで。これもあんたの人徳やな。こんなに大勢の人に愛されて、あんたほんまに幸せもんやな。たぶん...

続きを読む続き

2011/11/19

この時期になると想い出す

小股千佐さん(ペンネーム:平林豊子さん)。あれから2年が経つが、やっぱりどこか胸の奥の方に必ずいる。千佐ちゃん、元気か?俺はまだフリーとしてなんとかやれてるよ。今年は初めて俺名義の本も出せたんだぜ。来...

続きを読む続き

2011/01/03

2010年を振り返って

順番は逆になってしまいましたが、ざっと2010年を振り返ってみたいと思います。...と思ったけど2010年はほとんどmixi日記を書いていないため(7月から10月はなんとゼロ! こんなの初めて)夏場は...

続きを読む続き

2011/01/02

2011年の抱負

明けましておめでとうございます。昨年の年初に書いた「2010年の抱負」という日記を読み返してみたところ、かなり悲壮感漂う日記になっておりまして。しかしなんとかとりあえず「この1年、フリーランスであり続...

続きを読む続き

2010/12/06

「がんはれ」で前へ

エルツーの計画倒産による未払いの件、しょうがないと自分に言い聞かせても、やっぱり悔しい、悲しい、腹が立つ。フリーにとっては数十万という被害額はやっぱりかなり痛い。そしてムダになった時間と労力も...。...

続きを読む続き

2010/11/24

あれから1年

小股千佐さん(ペンネーム:平林豊子)が亡くなって1年が過ぎた。時の経つのは早いものだ。あれから千佐さんのことを片時も忘れたことはない、ということはないが、ふとしたときに思い出している。たとえば仕事が重...

続きを読む続き

2010/01/27

遅ればせながらツイッター始めました

しかしまだよくやり方がわかりません。特にメールでいう引用レスみたいなのがどーしてもできません。こんな私ですが、よろしければフォローミー。http://twitter.com/takezo1969...

続きを読む続き

2010/01/16

2010年の抱負

今さら感バリバリですが、今日は2010年の抱負を書いてみたいと思います。昨日ちょろっと書いた「ショッキングな宣告」とは、レギュラー仕事がなくなるかもしれないということです。昨年、収入の8割を占める仕事...

続きを読む続き

2010/01/15

今さらですが2009年の振り返り

年始早々いきなりショッキングな宣告を受けてしまい全身から血の気が引いてしまった山下ですこんばんは。気がつけば2010年になってもう2週間が経つことだし、そろそろ2009年を簡単に振り返ってみたいと思い...

続きを読む続き

2010/01/05

遅ればせながら謹賀新年

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。年末年始はカゼを引いたり、葉山で飲んだくれたり、群馬をうろうろしたり、四谷三丁目で飲んだくれたりしていたので、新年のご挨拶が遅れてしまいました。昨年お世...

続きを読む続き

2009/11/19

ありがとう、お疲れさま、さようなら

先ほど、ライター仲間が亡くなったという報せがライターの集まりのメーリングリストに流れた。亡くなった人の名前を見た瞬間、うそお!!!!!と叫んでしまうくらい驚いた。最後に会ったのはほんの3、4カ月前で、...

続きを読む続き

2009/07/11

取材する側、される側

昔から、世の中には2種類の人間しかいないとよく言われています。命令する側、される側。支配する側、される側。だます側、だまされる側。ヤる側、ヤラれる側。などなどなど。中でも、「取材する側、される側」とい...

続きを読む続き

2009/07/08

最後の魂、そして次なるステージへ

先日、最後の「魂の仕事人」がリリースされた。2005年7月の連載開始から丸4年。インタビューに応じてくださった方、全40人。のべ回数172回。4年前に取材させてもらった第1回の薮本雅子さんから、最終回...

続きを読む続き

このサイトを検索

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

  • fukunaka:
    • >フリーランサーであるにもかかわらず生来の怠け者で... 続きを読む
  • 山下:
    • 小股さま ご無沙汰しております。 ご連絡、ありがと... 続きを読む
  • 小股 憲明:
    • 山下 久猛 さま 突然のご連絡で失礼いたします。小... 続きを読む
  • 山下:
    • 大竹さん いつもお世話になっております。 コメント... 続きを読む
  • 大竹 力:
    • 取材をすることは、インタープリターの始まりだと思い... 続きを読む

最近のトラックバック

RSSフィード

ご連絡はこちら

このサイトに関するお問い合わせや、インタビュー・執筆・編集のご依頼は

 

takezo@interviewer69.com

 

までお気軽にご連絡ください。