フリーライター・編集者
山下久猛のブログ

最近の更新

2017
05/04
日記

【最近の仕事】オカムラWAVE+ AsMama代表 甲田恵子さんインタビュー完結編リリース&うれしいお言葉

4月3日から、オカムラさんのオウンドメディア「WAVE+」で全4回で連載しているsMama代表の甲田恵子さんインタビューですが、その完結編がリリースされました。4時間に渡るインタビューから書籍半分くら...

続きを読む続き

2017/04/07
日記

【最近の仕事】[リクナビNEXTジャーナル]入国拒否に強盗襲撃...自転車旅はトラブル続き。だけどやめようとは決して思わない――"自転車冒険家"西川昌徳の「僕が自転車で世界を旅する理由」 season1

リクナビNEXTジャーナルで自転車冒険家の西川 昌徳さんのロングインタビュー連載が始まりました。まずは去年6月から今年1月までの超絶波乱万丈のアメリカ大陸縦断の冒険談を臨場感たっぷりにお届けします。西...

続きを読む続き

2017/04/07
日記

【最近の仕事】オカムラWAVE+ AsMama代表 甲田恵子さんインタビューを書きました

毎度お馴染みオカムラさんのオウンドメディア「WAVE+」で誰もが育児も仕事もやりたいことも思い通りにかなえられる社会の実現を目指しているAsMama代表の甲田恵子さんにインタビューさせていただきました...

続きを読む続き

2017/03/29
日記

【最近の仕事】またまた「文春オンライン」でグルメ座談会記事をまとめました

またまた泣く子も黙るかのセンテンススプリングオンラインでおもろい人たちのグルメ座談会をまとめました。今回は特に堀江貴文氏、ぴあの『東京最高のレストラン』編集長・大木淳夫氏、モデルでグルメライターの斉藤...

続きを読む続き

2017/03/27
日記

【最近の仕事】『プレジデント』で記事を書きました

まさかこの私が「大統領」(※上野のあの店ではない)という名を冠する日本を代表する一流雑誌で書ける日が来ようとは夢にも思っておりませんでした......(感涙)。優秀な編集者でありライターのT女史と組ま...

続きを読む続き

最近の仕事

山下久猛の主な実績はこちら実績

 

『魂の仕事人』(河出書房新社)


魂の仕事人
業界の常識を覆し、自分の信念を曲げることなく逆境から這い上がってきた者たち。「どんな苦難も、自らの力に変えることができる」。彼らの強烈な仕事ぶりが、そのことを教えてくれる。突破口を見つけたい、全ての仕事人必読。

このサイトについて

山下久猛のプロフィールはこちらprofile

私にとって世の中で一番おもしろいと思えるもの、
それは「人」です。


おもしろい人、すごい人の話を聞いて文字で伝えること、
つまりインタビューが何よりも好きです。


私にとってインタビューとは聞き手と語り手の共同作業であり、真剣勝負であり、
ライブセッションのようなものだと思っています。


そして、インタビューとは魂の鉱脈探しでもあります。

インタビュー中、全身にぶわっと鳥肌が立つことがよくあります。

それは「今の仕事を志した瞬間」の話だったり、

「人生の岐路」だったり、

「もうダメかもしれないと思うほどの絶望のどん底」だったり、

「そこからの復活劇」だったり、

「今の自分を突き動かしている原動力」だったり

「その人にとって仕事とは何か?」だったり、

「なんのため、誰のために働くのか?」だったり、

「今後、目指すもの」だったり、いろいろですが、

そんなとき、まるで鉱脈を掘り当てたような喜びと興奮を覚えます。

この、語り手の魂に触れた瞬間がたまらなく好きなのです。


ただ、一方で、インタビューとは基本的に失礼な行為であり、

人を傷つける危険性をはらんでいることも
常に肝に銘じておかなければならないと思っています。


しかし、それでも私はインタビューが好きです。



この仕事を志した原点になった言葉があります。

 

「出版という仕事のやりがいは形のない人の精神というものを
活字や本という形にして世に出せることだ」

 

学生の頃に読んだ、ある著名な出版人の著作の中に書かれてあった一文です。

インタビューとはまさに形のない人の精神というものを
活字や本という形にして世に出せる仕事です。

こんなにやりがいのある仕事はほかにないと思っています。


中でも仕事の話を聞くのが一番好きです。

働くことは生きること───。

以前インタビューさせていただいた船医の言葉。

今では私の座右の銘のひとつになっています



語り手には、「今回のインタビューで新たな発見があった」と
言われるようなインタビューを。


聞き手・書き手としては、
人の魂の在りようまで描けるインタビュー、
読んだ人の魂を震わせるようなインタビュー、
そして読んだ人を行動に駆り立てるようなインタビューを
創っていきたいと思っています。

 

●お仕事のご相談、ご依頼はこちら takezo@interviewer69.com?