一筆入魂

フリーライター/編集者 山下久猛のブログ

2011
11/19
日記

この時期になると想い出す

小股千佐さん(ペンネーム:平林豊子さん)。
あれから2年が経つが、
やっぱりどこか胸の奥の方に必ずいる。


千佐ちゃん、元気か?
俺はまだフリーとしてなんとかやれてるよ。
今年は初めて俺名義の本も出せたんだぜ。

来月はお父さんとも久々にお会いできるし楽しみだよ。
そうそう、君のための本もできたんだって。
こんなにも君を想う人たちがたくさんいる。
やっぱ君ってすごい人だよね。


なんて語りかけてみたり。

あれから生きること、死ぬことについて考える時間が増えた。

確たる答えなんて出るはずもないけど、考えずにはいられない。


ありがとう、お疲れさま、さようなら


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://interviewer69.com/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/108

コメントする

このサイトを検索

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

  • 山下:
    • ありがとうございます。 大先生だなんてとんでもない... 続きを読む
  • fukunaka:
    • すごいすごいすごいですーーーーー!! これからは「... 続きを読む

最近のトラックバック

RSSフィード

ご連絡はこちら

このサイトに関するお問い合わせや、インタビュー・執筆・編集のご依頼は

 

takezo@interviewer69.com

 

までお気軽にご連絡ください。