一筆入魂

フリーライター/編集者 山下久猛のブログ

2011
10/20
日記

幸せな関係

こないだ石垣に行って感じたこと。

 

人間関係にもいろいろあるけど、

物やサービスを提供する店とそれを買う客の関係でもありながら

友人関係でもある、という関係っていいなあと。

 

石垣潜水堂を営む2名のガイドとは

店と客の関係でありながら友人関係でもあると

個人的には思っている。

 

俺は石垣潜水堂のサービスにとても満足している。

まず一所懸命で、水中ガイディングが質が高い上に楽しい。

まさにプロの仕事というにふさわしい。

だから全国から研究者やプロカメラマンが集まってくる。

そのために陰でかなりの努力をしているのを知っている。

そして何より自分たちがダイビングが好きで好きでしょうがないと

いうのが伝わってくるのがよい。

 

陸の上でも楽しく、客をめいっぱい楽しませようとしているのがわかる。

さらにおいしい店をたくさん知っている点もかなりうれしい。

これまで連れてってくれた&教えてくれた店に外れなし!

 

そしてその経営姿勢にも尊敬の念を抱いている。

最も好感が持てるのは、儲けより質を優先させていること。

ダイビングフィーが周辺のショップよりかなり安いことに加え、

1日のダイバーを4〜5名を上限としてそれ以上は予約を取らない。

そんなDS、ないよ。

取ろうと思えばもっと取れるのに。

たくさんお客を取れば儲けも多くなるが

一人ひとりへのサービスが薄くなる。

儲けることよりも、一人ひとりのお客を満足させる。

それが潜水堂の経営ポリシーなのだろう。

もっとお客を取った方がいいのではと

こちらが心配になるほどだ。

 

とにかく客のために出来る限りのことをするという姿勢が

口には出さなくても、彼らの態度からひしひしと伝わってくるのだ。

 

だから客のほとんどがヘビーリピーターなのだろう。

 

 

俺もそんな潜水堂のサービスに満足し、喜んで金を払い、

潜水堂もわずかだが経営の足しにはなる。

それが友人としてうれしいからまた来ようと思う。


そんな関係っていいなあと改めて思ったのだった。

できることなら年に2〜3回行きたいんだけどなあ。


■石垣潜水堂のブログ



■撮影した画像
送信者 2011年10月石垣島ダイビング
送信者 2011年10月石垣島ダイビング

送信者 2011年10月石垣島ダイビング
送信者 2011年10月石垣島ダイビング

送信者 2011年10月石垣島ダイビング

■その他の画像>
2011年10月石垣島ダイビング

■スライドショー



■動画

ハナヒゲウツボ


黒島

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://interviewer69.com/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/104

コメントする

このサイトを検索

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

  • 山下:
    • ありがとうございます。 大先生だなんてとんでもない... 続きを読む
  • fukunaka:
    • すごいすごいすごいですーーーーー!! これからは「... 続きを読む

最近のトラックバック

RSSフィード

ご連絡はこちら

このサイトに関するお問い合わせや、インタビュー・執筆・編集のご依頼は

 

takezo@interviewer69.com

 

までお気軽にご連絡ください。