一筆入魂

フリーライター/編集者 山下久猛のブログ

2012
11/18
日記

3回目の追悼

この時期になると思い出す......も3年目になりました。

小股千佐(平林豊子)さんが亡くなって早3年。
あれからいろんなことがあった。
まさに日本がひっくり返るようなことも。
千佐ちゃんが生きていればこの状況をなんと言ったかな。
間違いなく、毎週金曜日には官邸前で叫んでたと思う。

相変わらず何かのときに千佐ちゃんが出てくる。
例えば女性の友人ががんの手術をしたときとか。
幸いにも早期発見で事なきをえたけど...
あの日記はやっぱり頭を離れないよ...

@mediahirobaさんのツイートで、去年の小股千佐さんを偲ぶ会でお父様が制作された、『足跡』 -小股千佐/平林豊子の思い出と仕事 がネットで公開されていることを知りました。

手元にあるけど、まさに千佐ちゃんの生きた証
すごくいい作品だと思うので、ぜひ読んでみてください。
お願いします。


お父さん、元気だといいなあ。


●大阪公立大学共同出版会
『足跡』 -小股千佐/平林豊子の思い出と仕事

●@mediahiroba さんのブログ

●千佐ちゃんについて

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://interviewer69.com/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/132

コメントする

このサイトを検索

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

  • 山下:
    • ありがとうございます。 大先生だなんてとんでもない... 続きを読む
  • fukunaka:
    • すごいすごいすごいですーーーーー!! これからは「... 続きを読む

最近のトラックバック

RSSフィード

ご連絡はこちら

このサイトに関するお問い合わせや、インタビュー・執筆・編集のご依頼は

 

takezo@interviewer69.com

 

までお気軽にご連絡ください。